検索
  • plainarchitecture

日常と空間 2月


皆さんは「彩り」という言葉からどのようなイメージを連想しますか?

設計の際気を付けているのですが、空間に彩りを与えるものが表層的にならないようにしています。

住む人の日常にとって彩りを与えてくれるのは、ある朝にスッと入った光だったり、通り抜けた風邪であったり、ふいに手を触れた時の優しさだったりして欲しい。

そんな些細な出来事に幸せを感じる事ができると、今まで気にも留めなかった日常が少しずつですが豊かになっていくのではないでしょうか。


52回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナ

最近はコロナ関連の対応で打ち合わせもリモートとなり、見学会も出来ず。 設計は写真だとなかなか分かりずらいので見学会で見ていただくのが一番。 そして直接お会いしてお話できるのが一番。 やはり、クライアントの言葉の微妙なニュアンスを読み取るには大事ですね。 リモートで出来る事が分かったと同時に、直接会ってコミュニケーションをとる事の重要性が浮き彫りになりましたね。

    お問い合わせ | 0325aaaaa@gmail.com → 「contact」よりお願いいたします

    イベント配信 | ご希望の方に内覧会やサイト更新等を配信いたします。

             コンタクトより「配信希望」と記入の上ご連絡をお願いいたします。

    ​藤枝市

    • Facebook App Icon
    • PlainArchitecture

    東海 静岡 清水 中部 志太 藤枝 島田 焼津 掛川 大井川 岡部 住宅 設計 設計事務所 店舗 建築 空間 デザイン スペース シンプル アーキテクツ アーキテクチャー モダン インテリア 木村 木村真輔 kimura shinsuke kimurashinnsuke  ARCHITECT HOUSE SHOP JAPAN SHIZUOKA minimal architecture